巻き爪・陥入爪専門治療サロン「ペディグラス」の紹介

a1180_009244

 

足の親指の爪が内側に巻き込むような形になっている爪の状態を巻き爪と呼びますが、放っておくと、爪がどんどん皮膚に食い込んでいくので、痛みが増し、更に悪化すると化膿してしまう恐れがあります。

 

また、靴などで圧迫されることで、強い痛みが生じ靴を履くことさえままならなくなります。
そこで、この痛い巻き爪の対処方法をご紹介させていただきます。

 

巻き爪・陥入爪補正を専門に治療しているサロンがあるのはご存知でしょうか。

 

ペディグラス社の「巻き爪補正士」認定技術者を採用しており、ネイルサロン衛生管理士が常駐している管理下のもとで巻き爪の施術を取り入れているサロンです。

 

施術中には痛みはなく、施術後には、痛みはとれるので、靴を履いてそのまま帰ることができるのです。
ペディグラスの補正具「ペディグラステクノロジー」を取り入れており、巻き爪の先端だけでなく、根元から巻き爪を同じ圧力で引き上げるため爪が割れる心配がなく、根元までしっかり上がるということです。
およその平均的な費用ですが、

 

初検料として、1,000円~。
施術料金は、手足第一指(1か所)は、5,250円~。
第一指以外ですと、3,150円~です。

 

爪の巻きの強さで、料金がアップするということです。
施術当日から、問題が無ければ日常生活は支障なく送ることができるのが、最大のメリットと言えます。

 

痛みで何年も悩み続けた方も多いと思います。
治したくても有効な対処方法がわからず、その場しのぎの方法でやむを得ず、我慢して過ごした方も少なからずいたのではないかと思います。

 

1度の治療で、この長年の痛みから解放されるなんて素晴らしいですよね。
あなたも是非試してみませんか。